今から気温が下がってきますと、人間は血管を 収縮させて、体温を外に逃がさぬようにしようと します。しかし、この事は血圧を上昇させたり、 血管を痙攣させて、高血圧の悪化、脳梗塞・脳出 血・狭心症・心筋梗塞などの危険性を高めます。

 又、冷たい空気が気管に入ると、気管支が痙攣し たり、血管が収縮したりして、気管支喘息の悪化 や狭心症を引きおこすこともあります。

 寒い季節には早朝の散歩、暖かい屋内から外に 急に出る、寒い浴室に裸で飛び込むなど、血管や 気管支の収縮を引き起こす行動はひかえることが 大切です。

 帽子、マスクなどを上手に利用してください。

By hedy